下準備は抜かりなく行おう|年賀状の注文は印刷会社でも大丈夫

最新の紙

木材も水も使わない紙

ストーンペーパーは鉱物の粉末から作られた紙です。一般の紙とは違って、原材料に植物繊維を使わないため、木材を伐採しないで済みます。また製造工程で水を使用せず、漂白剤などの薬品も必要としないので、水質を汚染する心配がありません。森林資源や水資源を損なわず、地球温暖化防止に一役買う新素材です。 ストーンペーパーは普通の紙よりもやや重く、触り心地が滑らかで高級感があります。また強度が高くて引っ張っても捻っても裂けにくく、耐水性があって水に濡れても破れにくいという特徴を持っています。このような長所を活かして、ポスターやショッピングバッグ、名刺やポストカードなどに、ストーンペーパーを使用する取り組みが進められています。

新しい印刷物にも用いられる

ストーンペーパーは普通のオフセットインクで印刷可能です。むしろインクが乾きやすいため、作業が早く進みます。また地の色が白いので、印刷物の発色が鮮やかになるというメリットもあります。こうしたことから、商品としてストーンペーパーを取り扱う印刷業者が増えています。エコに敏感な業者では、このほかにも大豆インクの採用などにより、環境負荷の軽減に努めています。印刷業者以外では、ストーンペーパーを使用したステーショナリー等を販売する会社もあります。 普通の紙に比べると、まだストーンペーパーは生産量が少なく、そのため高価になりがちです。しかし取り扱う業者が増えるにつれて、規模のメリットによりコストダウンも可能になると考えられます。